So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

ミュージカル「王家の紋章」 [観劇]

梅芸へミュージカル「王家の紋章」を観に行ってきました。
チケット難みたいで、取れないかと思っていたところ、取れたので、楽しみでしたが、がっかり感の方が大きかったです。(好みの問題だが)

役替わりキャストは
キャロル 新妻聖子さん   イズミル 平方元基さん


続きを読む


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

映画感想 2017年 [ドラマ・映画]

観た映画(レンタルDVD)の感想です。
久しぶりの韓国映画に感動しました。(ぜひ観てほしい)


「トガニ 幼き瞳の告発」   2011年 


出演者   コン・ユ   チョン・ユミ


トガニ 幼き瞳の告発 (オリジナル・バージョン) [DVD]

トガニ 幼き瞳の告発 (オリジナル・バージョン) [DVD]

  • 出版社/メーカー: ポニーキャニオン
  • メディア: DVD


続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

「ちょっと具合のよくないときのごはん」 岩﨑啓子 石川みずえ 著 [食事・健康]

久しぶりです。
退院後(記事「日々の生活」)、軽い腸炎になってしまい、上がったり下がったり体調が戻らず、料理に気を遣っていました。
そんな中、借りた本です。


ちょっと具合のよくないときのごはん

ちょっと具合のよくないときのごはん

  • 作者: 岩﨑 啓子
  • 出版社/メーカー: 日東書院本社
  • 発売日: 2013/12/18
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

最近の読書 2017年春 その3 ―覚え書― [本(小説 他)]

最近、現代ものを読んでいます。(偏っているが)


「青い鳥」   重松清   新潮文庫   


青い鳥 (新潮文庫)

青い鳥 (新潮文庫)

  • 作者: 重松 清
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • 発売日: 2010/06/29
  • メディア: 文庫


これは下記の「きみはいい子」の後で読みました。
「きみはいい子」が思ったよりいまいちで、リベンジ(?)のため、これを思い出した(重松さんの作品の中でも気になっていた)のです。
内容は吃音の先生の話、ということしか知らなかったのですが、生徒との交流や心情など、自分が読みたいものが読めるかなと思いました。 


続きを読む


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

日々の生活 [食事・健康]

前回、薬や医療についての本を読んだのですが、早速(?)、いきなり入院をしてしまいました。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

「だから医者は薬を飲まない」 和田秀樹 著 [食事・健康]

ようやく暖かくなって、すごしやすくなってきました。
健康診断で気になる症状があったので、その関連で、久しぶりに健康関係の本を読みました。

私自身、薬はなるべく飲みたくない方で(副作用が気になるし、「薬は薬を呼ぶ」という言葉をどこかで目にして、抵抗がある)、参考になるかと思いました。

だから医者は薬を飲まない (SB新書)

だから医者は薬を飲まない (SB新書)

  • 作者: 和田 秀樹
  • 出版社/メーカー: SBクリエイティブ
  • 発売日: 2015/11/17
  • メディア: 新書


続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

宝塚星組公演「スカーレット・ピンパーネル」 [観劇]

宝塚星組公演を観てきました。(立見)
2公演抜けて、大劇場4ヶ月ぶりです。
今回も、観ない方に半分傾いていたのですが(トップコンビが苦手)、チケットがわりと売れていて、「観られないかも」と思ったら観たくなって。(目当てはショーヴラン、礼真琴さんとマリー、有沙瞳さん)

感想は、予想通り(?)だめでした。良いところもあったが、その良いところと嫌なところの差が大きすぎて、物語が成り立たないというか、いびつな形に見えて、心地悪かった。

続きを読む


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

最近の読書 2017年春 その2 ―覚え書― [本(小説 他)]

今回は、(違う年代の)社会や生き方みたいなものが見える本を読みました。


「コンビニ人間」   村田沙耶香   文藝春秋   

コンビニ人間

コンビニ人間

  • 作者: 村田 沙耶香
  • 出版社/メーカー: 文藝春秋
  • 発売日: 2016/07/27
  • メディア: 単行本


続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

最近の読書 2017年春 ―覚え書― [本(小説 他)]

久しぶりです。ずいぶん放置してしまいました。
仕事が忙しくて、職場の空気もちょっと変わって、モラハラの手前みたいな雰囲気に、しんどい時が多くなってきたのでした。
対処法みたいな心理関係のサイトをわりと見ていました。(今は少し落ち着いている)。

あまり書けないが、宝塚星組の公演も始まったし(チケットを買い損ねた。当日券で観れるかな?)、それに関連して、(1月に読んだ)原作の感想です。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

最近の読書 2017年冬 漫画(塩森恵子さんの作品) [少女漫画]

最近、また漫画を読んでいます。はまっているのは塩森恵子さんの作品。
電子書籍で探したりしても、試し読みで続けて読みたいと思うものがあまりない中、絵がきれいだし、話も読みやすいのです。

リアルすぎなく、フィクションとしてのおもしろさもあって、気楽に読めるけど、心に残るものがあって、「心地良い」という言葉がぴったり。絵もかなり好きかも。わりとシンプルだけど、表情豊か。
誌面がうるさく、しつこくなく、見やすい。(息が長いのに絵柄が変わらず、昔よりきれいになっているのがすごい)。
全てに"程良い"感じが好きです。
 

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック
前の10件 | -