So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

宝塚花組公演「ポーの一族」 [観劇]

久しぶりです。宝塚花組公演を観てきました。(B席)
観たのは少し前で、記憶も薄れているのですが、簡単に感想を書いておきます。


続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:演劇

「子は親を救うために『心の病』になる」 高橋和巳 著 [本(新書 他)]

久しぶりに「こころ」に関する本です。


「子は親を救うために『心の病』になる」

子は親を救うために「心の病」になる (ちくま文庫)

子は親を救うために「心の病」になる (ちくま文庫)

  • 作者: 高橋 和巳
  • 出版社/メーカー: 筑摩書房
  • 発売日: 2014/04/09
  • メディア: 文庫


これはタイトルが自分に覚えがあるようで、以前から興味を持っていました。でも、例によって、またつらい気持ちを思い出しそうで(読むのを)控えていたが、興味の方が勝ってきて、ようやく読みました。(すごく良かった。おすすめです)

続きを読む


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:

最近の読書 2018年冬 ―覚え書― [本(小説 他)]

寒くて、外へ出るのもおっくうです。
このところ、楽しみが読書に偏ってきました。
読んだのは昨年で、日にちもたっているのですが、感想を残しておきます。


「しゃべれどもしゃべれども」   佐藤多佳子   新潮文庫   

自分にはちょっと珍しいかと思う現代物を読みました。
著者の名前も知らなかったし、落語というのも今までちゃんと聞いたことがないのです。

しゃべれどもしゃべれども (新潮文庫)

しゃべれどもしゃべれども (新潮文庫)

  • 作者: 佐藤 多佳子
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • 発売日: 2000/05/30
  • メディア: 文庫


続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:

「ポーの一族」 萩尾望都 著 [少女漫画]

今年もよろしくお願いいたします。
年が明けて、もう7日になってしまいました。

今年最初の記事は、宝塚で元旦から公演していることもあって、漫画「ポーの一族」です。


続きを読む


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:コミック

2017年 大晦日 [雑感・その他]

ストレスと精神的な余裕のなさで何も書けないまま大晦日になってしまいました。(昨年と同じようなことを書いていますが)
年末休みに入ってからも、その一日前から寝付けず、そうすると次の日も続き、そうしてまた、不安感から不眠を誘発するという悪循環が三、四日続きます。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

最近の読書 2017年 絵本 その4 [本(絵本 他)]

仕事が忙しくて、ずいぶんまた、久しぶりになってしまいました。すっかり冬です。
精神的に余裕を持ちたくて、ほっこりしたくて、今回は大人も楽しめる冬の絵本です。


「手ぶくろを買いに」   新美南吉 作   黒井健 絵   偕成社

手ぶくろを買いに (日本の童話名作選)

手ぶくろを買いに (日本の童話名作選)

  • 作者: 新美 南吉
  • 出版社/メーカー: 偕成社
  • 発売日: 1988/03/01
  • メディア: 大型本


続きを読む


nice!(1)  コメント(1) 
共通テーマ:

宝塚雪組公演「ひかりふる路 ~革命家、マクシミリアン・ロベスピエール~」「SUPER VOYAGER!」 [観劇]

宝塚雪組公演を観てきました。(B席)
雪組の大劇場公演は2015年の「星逢一夜」以来、2年以上ぶりです。(演目が好みでなく、見送り)
今回は望海風斗さん、真彩希帆さんのお披露目、芝居が生田先生でロベスピエールの話という、好きで興味づくしの公演で、今年一番の楽しみでした。


続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:演劇

最近の読書 2017年秋 その3 ―覚え書―  [本(小説 他)]

秋になって(?)読みたい本が、久しぶりにまた、古典に帰ってきました。



「父と子」   ツルゲーネフ   工藤精一郎 訳   新潮文庫   

宝塚の「神々の土地」を観た影響か、ロシア文学が読みたくなりました。
でも、重い、難しい先入観で、長編でなく、物語性もあって読めそうな(昨年「はつ恋」を読んだし)、同じツルゲーネフの「父と子」になりました。

父と子 (新潮文庫)

父と子 (新潮文庫)

  • 作者: И.С. ツルゲーネフ
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • 発売日: 1998/05/04
  • メディア: 文庫


続きを読む


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:

最近の読書 2017年 絵本 その3 [本(絵本 他)]

少し前に読んだ絵本ですが、今回はちょっと教訓的なものを含んだものです。
大人も考えさせられます。


「ぼくはくまのままでいたかったのに・・・」   
イエルク・シュタイナー 文   イエルク・ミュラー 絵   おおしまかおり 訳   ほるぷ出版


ぼくはくまのままでいたかったのに……

ぼくはくまのままでいたかったのに……

  • 作者: イエルク・シュタイナー
  • 出版社/メーカー: ほるぷ出版
  • 発売日: 1978/10
  • メディア: 単行本


続きを読む


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

映画感想 2017年 その4 [ドラマ・映画]

レンタルDVD、感想続き。
今回は少し重めの作品です。(こういう感じの方が好み)

「リリーのすべて」   2015年

出演者   エディ・レッドメイン   アリシア・ヴィカンダー

リリーのすべて [DVD]

リリーのすべて [DVD]

  • 出版社/メーカー: NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン
  • メディア: DVD
   


続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:映画
前の10件 | -