So-net無料ブログ作成

宝塚月組公演「All for One ―ダルタニアンと太陽王―」 [観劇]

夏本番、暑い中、宝塚月組公演を当日券で観てきました。今回も当日B席でラッキーです。

すごく良かった。何も考えず、楽しめました。

続きを読む


「モラル・ハラスメント」 マリー・フランス・イルゴイエンヌ 著 [本(新書 他)]

毎日暑い日が続いて、バテ気味です。
そういう時に読む本でもないですが・・・

以前、加藤諦三さんの「モラル・ハラスメントの心理構造」という本を読みましたが、もっと詳しく知りたくて見つけた本です。タイトルもずばり「モラル・ハラスメント」

モラル・ハラスメント―人を傷つけずにはいられない

モラル・ハラスメント―人を傷つけずにはいられない

  • 作者: マリー=フランス イルゴイエンヌ
  • 出版社/メーカー: 紀伊國屋書店
  • 発売日: 1999/12/01
  • メディア: 単行本



続きを読む


映画感想 2017年 その2 [ドラマ・映画]

少し前なのですが、レンタルで観た映画の感想です。

今回は昔観て、ちょっと残っている恋愛映画です。(古い映画なので、観ておかないとレンタルで借りれなくなる可能性があるのだ)


「グリーン・カード」   1990年 

出演者   ジェラール・ドパルデュー   アンディ・マクダウェル


グリーン・カード [DVD]

グリーン・カード [DVD]

  • 出版社/メーカー: ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント
  • メディア: DVD


続きを読む


最近の読書 2017年夏 ―覚え書― [本(小説 他)]

いつの間にか7月になりました。
少し前に読んだのですが、読書の覚え書です。今回は女性作家の本です。


「対岸の彼女」   角田光代   文藝春秋   

対岸の彼女 (文春文庫)

対岸の彼女 (文春文庫)

  • 作者: 角田 光代
  • 出版社/メーカー: 文藝春秋
  • 発売日: 2007/10/10
  • メディア: 文庫

角田さんの本を読むのは、「八日目の蝉」「森に眠る魚」に続いて三作目になる。
直木賞作品だし、女同士の友情を描いているみたいで興味を持ったのだが、前の二作より自分にはつまらなかった。



続きを読む